今回体験談を語ってくれるのは茨城県にお住まいの18歳男性です。

目標は-10kg

 

夏も近づき海に泳ぎに行った事がなかったので、人生で始めての海に行きたいと思いました。海で泳ぐには体を晒すことになります。そこで恥ずかしい体を見せたくなかったのです。海にはたくさんの人が集まるので体を鍛え恥ずかしくない体作りをしようと思いました。私には彼女がいないので鍛えた体で海に行き、遊ぶついでに女の子と仲良くなりたいという下心もありましたが、やはり始めての海にワクワクしていました。目標は-10kgを意識してダイエットに挑戦しました。

結論から言うと仕事との両立が難しかった

 

私はプロテインダイエットを行いました。プロテインを朝と夜の一日二回摂取と筋肉トレーニング+ジョギングを1週間に2~3回行うというのが主な概要です。具体的には朝起きてから朝食の代わりにプロテインを飲み、仕事に行き夕方帰ってきてから夕飯を食べ、その1時間半~2時間後に筋肉トレーニングを行いその後30分~1時間程度のジョギングを行っていました。特に食事には気を使い高たんぱく質低カロリーの食事を心がけました。私はお米が好きなのですが理想の体型を目指すためいつもの半分ほど(お茶碗1杯)に押さえ、鶏肉のささみを様々な調理の仕方で作り食事に飽きないようにしていました。筋肉トレーニングに関しては仕事に支障をきたさない為に限界回数×2セットに押さえ強い筋肉痛を引き起こさないように十分注意しました。ジョギングでは心拍数が上がり過ぎない程度で長時間走る事を意識しました。心拍数が上がると体が効率よく脂肪を燃焼しなくなるので心拍数を計りながらジョギングしました。

3ヶ月頑張って続けましたが良い結果は得られず85kgから-5kgの80kgまでは落とすことができたのですがそこで断念してしまいました。一週間の内2.3日のみ行うので無理にやっていたということは無いのですが仕事が忙しい時期に差し掛かり体力的に厳しく、これ以上続けると仕事に問題が出てきてしまうと判断しました。そこで筋肉トレーニングの回数を減らしたり、ジョギングの回数を減らしたりと工夫をしたのですが、そうすると筋肉トレーニングをする意味が無くなってしまったので終了しました。

結論から言うと仕事との両立が難しかったというのが私の場合の失敗した一番の理由だと思います。ダイエットが今も続いていればもっと効果は出ていたと思います。しかし、私の仕事は波があり、あまり疲労しない日、激しく疲労する日等非常に不安定です。そこで筋肉トレーニングをしさらに体に負担を掛けてしまっていたので疲れが取れないまま仕事に行った日も少なくありません。筋肉トレーニングを続けたせいで体を壊してしまっては元も子も無いのである程度のところで見切りを付けました。さらに食事が好きな私にとっては食事を制限する事自体が苦痛であった事も事実です。お米を制限し、揚げ物に関してはほぼ食べていませんでした。その分野菜の量を増やしていて決して楽だったとは言えませんでした。筋肉トレーニングの面から見ると私の家は7人家族で食事の時間やお風呂の時間などが制限されていたこともあり、なかなかやりたい時間に筋肉トレーニングをすることができませんでした。自分のリズムでやりたいことでできるありがたさを再認識しました。

一番重要なのは継続すること

ダイエットはどれだけ追い込むかというのも重要なのですが、一番重要なのは継続することだと思います。それは多少ダイエットの質が落ちた場合もです。なにもしてないより何かをしている方が絶対効果がでます。例えその効果が薄くても時間を掛けた分だけ大きな差になります。このダイエットは成功するのか失敗するのかわからないと言う不安を持っている方には私が言うのもなんですが半年間続けてみて下さい。その半年後に結果がでます。そこで違う方法にするかどうかは考えてください。最初はとにかく続けることです!