今回は千葉県我孫子市にお住まいの52歳女性の方のダイエット体験談

彼女は夕食の時間を19時前にし、炭水化物を少量にするというダイエットに挑戦、その結果は如何に?

40代に買ったスカートが入らない…

 

20代、30代はいくら体重を増やそうと思っても中々増えませんでした。今、50歳を超え、いざ蓋を開けてみたらビックリ。お腹周りはぷくぷくし、たるみ、40歳台に買ったスカートやズボンが入らない現状を目の当たりにし、「これではダメだな」と本気で考えるようになりました。そしてもう一つの理由としては、最近職場で行った検診でやたらと中性脂肪が高値であることに驚き、ますます「これでは病気になってしまう」という焦りや恐怖がきっかけです。

スカート履くぞ!!

40代に買ったお気に入りのスカートやズボンが履けるようになること。気になるお腹周りをスッキリさせたい願いを叶えるぞ。という意気込み。やはり年齢を考えての健康維持を真剣に考える時期ではないかという目覚めからです。

まず大きな所では、①夕食時間を19時前に極力食べるようにすること。②夕食時で出来るだけ炭水化物を控えること、としました。ただ、これに加え、ワンコの散歩の距離を1㎏程伸ばしました。そしてコシヒカリの玄米を白米:玄米=3:1とブレンドし朝、昼、夕に食べるようにしています。もちろん仕事の日は昼の玄米は食べてませんし、夕食は極少量で食べています。元々は便秘ぎみということはありませんが、最近便の出が細くなってきてることは感じていました。玄米は便の出をよくするということは知っていましたので取り入れてみましたら、ホント「あら、ビックリ」とはこのことですね。今までの倍の便が出ることで余計な栄養が排出され、なんとまあ有り難いことです。そして大きな所での継続としては夕食時間を仕事でどうしても遅くなる日以外は19時前に食べるようになりましたし、ビールもお酒も飲まず、たばこも吸わない、これといった趣味もない唯一楽しみだったご飯を夕食時に減らす試みをし始め現在進行形です。

段々慣れてくるダイエット

 

まだ2か月とちょっとですが、早めの夕食というものにはリズムが慣れてきました。夕食時の炭水化物を極力控えるというメニューも大分板についてきました。若い頃と違って代謝も落ち、汗がそれほど掻かなくなった要因も大きいのでしょうが、散歩時間と距離を長くしたことや、玄米を取り入れたことも重なり、お腹周りは大分減ったと鏡の前でもわかるようになりました。体重計は毎日は乗っていません。これから2か月、3か月と継続し結果がはっきりわかるようになれば、とても嬉しい限りです。

痩せてやる!!その気概がダイエットを成功に導く!!

自分に対して甘いうちはまず続きませんね。何か窮地に追い込まれるとか、絶対痩せてやるぞ。というものを気持ちにしっかり刻みこまないと挫折します。ある時、やはり仕事のストレスで職場の仲間と話し込みながら食事をしてしまったことがありました。次の日。あっという間に1㎏戻ってしまいました。いかに戻るのが簡単か、と、いうことなんです。そこでもし、そんな日があったとしたら次の日の夕食を本当にカロリーの低いものに押さえることもしています。例えば、皆さんやってらっしゃるように肉にしようと思っていたメニューを魚にしたり、1品野菜を増やし、野菜である程度満腹にしてみたりです。変に食事を抜くということはせず、自分の年齢と健康を考えるようになりました。やはり父が最近他界し、自分の健康をより真剣に考えるきっかけに繋がったことも大きいのですが、採血結果で中性脂肪が高値であったことからも、ふらふらした考えではダメだと気付かされたことにより、気持ちの決心がついたことであると思います。

次のダイエッターへメッセージ

ダイエットをしたいと考えてる方はかなりいらっしゃるんだとは思います。ただ今特に身体に変調をを来していなければあまり真剣に考えるきっかけに繋がらないのです。
「明日から~頑張ろう」これが大半です。私は検査(採血)での中性脂肪が余りにも高くなっており、真面目に健康を考えたことは大きなことと受け止めています。
そして実際に身近に健康を害した人がいたとき、始めて健康の有難さに気付き、肥満であることがいいわけがないことに気付きます。ですので、ダイエットは本気で取り組む姿勢
がとても大事であるということです。頑張りましょう。