昨今ファスティングやダイエットのために、酵素ドリンクが軒並み売れていることをご存知でしょうか?

グラビアアイドルや女優が、ブログを始めSNSでアップしている影響で、数年前から市場では広く流通し始めています。

酵素とは、体内の科学反応を活性化し、細胞の動きなどを活発にしてくれます。

わかりやすく言うと、代謝を良くしてくれるため太りにくく、疲れにくい体を作ることができます。

人間の体から酵素がなくなると、人間は死んでしまうと言われているほど、酵素は人間にとって非常に大切な要素なのです。

酵素ドリンクには酵素が入っていない!?

実はその酵素ドリンク、「酵素」そのものが入っているわけではないんです。

酵素ドリンクは正式には「植物性発酵飲料」と呼ばれ、その名の通り、植物や果実を発酵させた飲み物なのです。

では、なぜ“酵素”ドリンクと言うのか?

酵素ドリンクには、酵素そのものが含まれているわけではなく、酵素を含む植物や果実が発酵された状態の飲み物です。

ですので、酵素ドリンクの栄養表記をみて「酵素が入っていない!」というのは、ごくごく当たり前なんです。

え!?酵素ドリンクって太るの!?

ダイエットやファスティングに使われる酵素ドリンク。
実は糖分が入っています。

「え!?ダイエットに良いのに、糖分が入っているの!?太るんじゃないの!?」

と思うかもしれませんが、これは違います。

特にこの糖分は、ファスティングで大活躍してくれます。

ファスティングとは「断食」のことで、一定期間固形物の食事を断って体内の代謝を活発化し、短期間で若返り、デトックスを図ることのできる健康法の一種です。

ファスティング中は基本的にご飯を始めとした固形物を取らないので、そのままにしていたら当然お腹が空きます。

空腹の中、断食し続けるのは本当に苦痛です。

しかしそんな時に役に立つのが酵素ドリンク内の糖分です。

人間の空腹は、胃で感じるのではなく、脳で感じます。

だから酵素ドリンクを飲むことによって、糖分が脳に働きかけ、何かを食べたと錯覚させてくれます。

錯覚した脳は空腹のシグナルを止めるので、あなたの脳内は空腹感が全くなくなります。

しかし現実的には、固形物は何も食べていないので持っているエネルギーを全て代謝に回せます。

加えて、酵素ドリンクの効果で代謝のスピードがあがっているので急速に細胞が若返ります。

酵素ドリンク内の糖分を心配する方もいますが、酵素ドリンク内には糖分が入っているからこそ、ファスティングやダイエットの効果が上がることをお忘れなく。

酵素ドリンクに入っている基本的栄養素

酵素ドリンクには基本的な栄養素が全て入っていると考えて、相違はありません。

そもそもファスティングを行っている時に、突然栄養が断絶されてしまったら、体調に支障をきたすのは目に見えているので酵素ドリンクは基本的な栄養素をカバーしていると考えてもらえたらと思います。

あとは酵素ドリンク次第ではありますが、一般的なフルーツなどに加えて、市販ではなかなかお目にかかれない植物や果実が入っているドリンクもあります。

そのような場合は、普段の栄養素+αが見込めるため、「ラッキー」ですね。

あとは、酵素ドリンクそれぞれのガイドラインに従って飲んでいただければ、無理のないファスティングやダイエット生活を送ることができるのではないでしょうか?