今回ダイエット体験談を語ってくれるのはおからダイエットに挑戦した東京都在住の46歳女性の方

果たしてどのような結果になったのでしょうか?

何をやっても体重が減らなくなりました

 

40代になってどんどん太りやすくなり、何をやっても体重が減らなくなりました。特にお腹周り脂肪が付きやすくなり、洋服のサイズも大きくなる一方だったのです。いい加減何とかしなくてはと思い立ってダイエットを始めることにしました。しかし、過度な食事制限は年齢的にも体を壊しかねないと思って、栄養バランスに影響を与えない方法を探してみて、おからダイエットなら良さそうだと思いました。更年期に入りかけていて女性ホルモンの減少も気になって今したから、ちょうどいいと思いました。

 

おからダイエットに挑戦!!

 

毎食、ご飯を思い切り減らしてその代わりにおからを使った料理を必ずたっぷりと取るというダイエット法です。
おからは作り置きが可能なメニューもありますから、多めに作って冷凍しておいて、食事の時に取るという風にしていました。

一般的な卯の花はもちろんのこと、おからサラダやおから餅、おからバーグなど、おからを使ったレシピはたくさんあります。
特におからダイエットは一時期大ブームになっていましたから、その頃のレシピが載った雑誌なども手元にあり、それを参考にして作っていました。

おからはお腹の中で膨らんでくれますから、少し食べただけでも満腹感がすごかったです。
最初の頃は加減がわからず多めに食べてしまって、お腹の中で膨らんでしまって苦しかったこともありました。
数日ほどで適量が解り、食べすぎになることもなくなりました。

おからは食物繊維も豊富なので、お通じの悩みが改善してくれたのは嬉しかったです。
毎日快適なお通じが来るようになり、お腹のすっきり感がありました。

 

結果は…

 

2週間ほどおからダイエットを続けて、体重は54kgから52kgまで落とすことができましたが、すぐにリバウンドして55kgになってしまいました。
体重が落ちていく過程はゆっくりだったのに、戻る時には一気に1週間も経たないうちにリバウンドです。
おからをストップした代わりにご飯などの主食は以前よりも減らしていたのですが、それでもダイエット中よりもカロリーオーバーになっていたようです。
また一からダイエットスタートかと思って、気が重くなりました。

おからダイエットを途中で止めてしまったのが結果が思うように出なかった原因だと思っています。
もう少し続けていればもう少し体重が落ちたかもしれませんが、おからのパサパサ感に飽きていたのでこれ以上続けるのは無理でした。

食事のたびにおからのレシピを考えるのが楽しかったのは最初のうちだけです。
作り置きして冷凍したものを使うことも多かったので手間はそれほどかかっていませんが、やはり同じおかずが続くと飽きてしまいます。

レシピにもよりますが、おから独特のパサパサした感じは食事中に水分を持っていかれて、食事がおいしいと感じられることがどんどん減っていきました。
もっとレシピにバリエーションを持たせてパサパサしないものを作れば良かったです。
作り置きの種類ももっと増やしておけば、同じものが続くのも避けられたなと思います。

おから自体は体にも良いですし私も嫌いではありませんから、時間が経ったら普通におかずとして食卓に出すつもりです。
とにかく、食感と飽きてしまったというのが敗因で、次のダイエットの教訓にします。

リバウンド対策は重要

もしおからダイエットを試すなら、一食だけおからを使うとか毎回違うレシピにするなど、工夫するのがおすすめです。
味にバリエーションをつけて同じおかずが続かないようにすれば、飽きにくくなります。
おいしく食べられるおかずを作るようにするのが続けるコツです。
おからを止めた途端にリバウンドしやすくなりますから、普通の食事に戻す時にも主食を減らすとか全体的に食事の量を減らすなど、リバウンド対策が重要です。
上手く使えばダイエットに役立つ食材なので、続ける工夫とリバウンド対策だけはしておくのがおすすめです。