今回体験談を語ってくださるのは千葉県に住む34歳の女性。

妊娠・出産を機に1日1食ダイエットを始めますが果たして…

妊娠・出産を機にダイエットを始める

 

子供を妊娠、出産したことによって以前よりもだいぶ体重が増えてしまいました。今までに経験したことのない体重の増加だったので、歩いていても何か少しでも行動していても体重が重くて仕方ありませんでした。また、持っていた洋服がきつくてパンパンになってしまうものや、はまらないといった洋服も出てきたのでこれではまずいなと思いました。重くなってしまった体重を支えるために膝も痛くなってしまうことがあったのでダイエットを決意しました。

 

以前テレビで見たことがあった1日1食ダイエットを行うことに

 

慣れない子育てで運動する時間があまりなかったので、てっとり早い食事でのダイエットを行うことにしました。
食事と言ってもさまざまなダイエット方法があります。
そんなさまざまな食事によるダイエットの中でも、以前テレビで見たことがあった1日1食ダイエットを行うことにしました。
そのダイエットを行ってみようと思った最大の理由が、すぐに効果を実感することができそうだなと思ったからです。
食事だけのダイエットでは、極端なダイエットをしなければ食事だけではなかなか効果を実感することができなそうだなと考えていました。
そこで朝食と昼食を飲み物だけで紛らわし、夜だけ食べるという1日1食ダイエットを行いました。
初めのうちは空腹時間があまりにも長いため、こんなにつらいダイエットをして本当に大丈夫なのかと自分を心配になるくらいでした。
数日たっても空腹のつらさは一向に収まることはありません。
朝食と昼食は飲み物だけだったので、夜ごはんを食べるとすぐにお腹いっぱいになってしまいました。

 

初めの2、3日で1キロくらいは軽く落ちました

ダイエットを行った結果、初めの2、3日で1キロくらいは軽く落ちました。
ダイエット5日目で70キロから68キロになりました。
ですが毎日空腹に耐えるのが本当につらかったです。
そのつらさとストレスが重なり、ついつい食べ物の手が伸びてしまい、結局体重が元に戻ってしまいました。
そこからストレスで食欲が増してしまい、元に戻るどころか元の体重よりも2キロオーバーしてしまいました。
ストレスは本当に恐ろしいものです。

ダイエットといってもさまざまなダイエットがありますが、食事だけのダイエットではすぐに効果を出すのは限界があると思います。
ダイエットを効率よく行うためには、運動と食事の両方を両立しなければ効率よくダイエットを行うことができないんだなと改めて実感しました。
私の場合、なかなか運動する時間が取れないため、どうしても食事でのダイエットに頼らざるを得ませんでした。
効率的にダイエットを行いたいと思っていたので、食事だけのダイエットの中でも極端な1日1食ダイエットを選択してしまったのが思うように結果がでなかった理由だと思います。
食事だけのダイエットは長いスパンで考えなければいけないダイエットだと思います。
1日1食ダイエットを行うと、食べ物への執着が以前よりも増し、どこか食べ物に取りつかれたような精神状態になってしまいます。
1日中食べ物のことしか考えなくなり、ものすごいストレスのかかるダイエットなのでそれがリバウンドというダイエット失敗につながったのだと思います。

 

健康的なダイエットをしてくださいね

 

ダイエットをして美しくきれいになりたいと思っている方や着たい洋服を着ておしゃれを楽しみたいといった方も多いと思います。
ダイエットにもさまざまなダイエット方法がありますが、すぐに効果がありそうなダイエットについつい目がいってしまいがちです。
ダイエットを行う上で、体のダイエットは大切ですが心はダイエットしてはストレスでやせ細ってしまいます。
体にとっても心にとっても無理のないストレスのあまり少ない健康的なダイエットをしてくださいね。