今回はバナナダイエットに失敗してしまった京都府在住の39歳女性の方の体験談をご紹介させていただこうと思います。

彼女が失敗してしまった理由とは何だったのでしょうか?

30を過ぎ、ふと鏡を見て…

 

30歳を過ぎると色々体調の変化などがあると言いますが、私もその典型的な例の中の一人で、30歳を過ぎた辺りから体や肌の調子、そして体重にも変化が現れ始めました。もちろん、体脂肪率も上がり始めて、段々「気をつけなければ」という意識は芽生えたもののなかなか行動を起こせず、ある日鏡で自分の顔をよく見てみるとあごが二重に。。。それまで一度も自分の顔がそんな風に見えたことがなかったので、「これはやばい」とダイエットを決意しました。

私は、そのときまではあまり真剣にダイエットをしたことがありませんでした。

でもたぶん、多くの女性たちが一度は試すようなダイエットは色々とやりました。運動したり、ラップをおなかに巻いてみたり、サウナスーツを買ってみたり、メリロートのようなサプリを飲んでみたりといったことです。もちろん、興味本位で試してみただけで継続するつもりも全くなかったので、効果があったのかどうかすら覚えていないほどです。

なので、私にとって本格的なダイエットは初めてだったので、ダイエットに関する知識も何もなくどこから始めていいのかとても悩みました。
一応エステに行くことも考えてはみたものの、お金のことなど色々と不安がありすぐに却下し、サプリなどに頼るのも何だか不安でやめておきました。友達に相談するのも、何だか恥ずかしくてできなかったですし、インターネットで調べてもどこまで信用していいやらで途方にくれていました。

そんなときに、以前テレビか何かでバナナでダイエットに成功し有名になった女の子のことを思い出しました。

オーストラリアの白人の女の子が、自分の家の農園で育てているバナナだけを食べてかなりの体重を落とし、有名になったというものです。
私はそのときの映像をとても覚えていて、バナナだけしか食べられないもののバナナならどれだけ沢山食べてもよく、彼女のおなかは妊婦さんのようにパンパンでした。しかし、お通じがよくなるので栄養豊富なバナナは完璧なダイエット・フードのように言っていたのを思い出し、即刻始めることにしました。そして、2週間は絶対続けることを決意しとにかくバナナだけを毎日、食べました。元々バナナは好きですし、良い香りと甘みがあり飽きることはなかったです。

そのまま食べることがメインでしたが、水を少し加えてミキサーにかけジュースのようにしたり、凍らせたりもしました。バナナなら、いくらでも食べていいという安心がかなり私には救いで、あまり苦痛ではありませんでした。バナナ以外は、無糖の紅茶とハーブティーのみで、油や砂糖・はちみつも一切口にしませんでしたが、シナモンやブラックペッパーだけたまにバナナにかけて、風味の変化を楽しんでいました。運動は全くしていません。これを2週間続けました。

 

むしろ体重が増えてしまっていた…

 

2週間は絶対に継続して頑張ると決意し、始めてから2日くらい経ったときに、思ったよりも続けられそうだったので3週間は続けるつもりでした。

しかし、1週間経っても私には全く効果が見られず、しかも2週間経った頃には逆にちょっと太ってきた気がしてきたため、中止しました。実際に体重も1-2Kgくらい増えていましたし、何だかむくんだような、体が重いような感じすらありました。見た目のことよりも、ちょっと健康が心配になってきたので、残念ではありましたがあきらめることにしました。

まず、やはりバナナだけという偏ったダイエット方法は良くないと思われます。
それに、これは後から知ったことですがバナナは体を冷やす作用があるらしいので、これが一番良くなかったのかもしれません。

しかも、私がこのダイエットを行ったのは真冬だったのを覚えています。バナナが熟すのが遅く、硬くて酸味のあるバナナを避けたかったのでかなり大量のバナナを買い置きして、家で熟していました。

元々、私は夏女(なつおんな)で寒い気候が大嫌いなので冬になると心身ともにパワーダウンしますし、体を動かす頻度も激減するのでそのことが体重増加に影響するのだと思います。そして誰もが冬には体が冷えやすく、特に女性は冷えやすいです。しかし、白人の方々は寒さに強く体温も高いと聞きますし、しかもオーストラリアはバナナが収穫できるくらい暑い国ですので、白人の女の子が暑い国で実践した、暑い国で育つ食べ物を摂取してのダイエットに成功したとしても、私が成功する確率は高くありません。

なぜなら北海道や長野県といった雪国の方でも、「京都のほうが寒い」とおっしゃるほど京都の底冷えはかなり厳しく、ましてや冬の苦手な私が体を冷やす食べ物だけを摂取しても体を冷やして代謝を悪くし、一層太る方向へと持っていっただけだったのだと思います。

もし、運動をしていたら、少しは話が違ったかもしれませんが。。。

これからダイエットを始める方に向けて

まず、ダイエットをする前に本当に今ダイエットが必要なのかどうかを考えて見極めていただきたいです。

例えば、太っていることによって病気になったとか病気になる危険性がある場合などは今すぐダイエットが必要だと思いますが、自分の見た目だけを気にしすぎていたり、神経質になっているだけの場合も多いので、その辺りをきちんと見てダイエットするかどうかを決めて頂きたいです。

そして、自分をよくみることによって自分に合ったダイエット方法もわかると思うので、そういった場合はダイエットにも失敗しないと思います。

私のように、運動もせずにバナナだけを食べるなどといった偏った方法はオススメしたくありません。簡単で楽しみながらダイエットすることは大事ですが、くれぐれも健康を第一にしてダイエットを行ってください。